柔術でいつの間にか筋トレ

カテゴリートライフォース上尾ブログ
タグキックボクシングキッズ柔術ジム柔術
この投稿をシェア twitter facebook line

トライフォース上尾ヘッドインストラクターの井関です。

本日トライフォースキッズ合同練習会が行われ、上尾から6名のキッズたちが参加しました。

いつもと違う緊張感の中で良い練習が出来たようです。

ブラジリアン柔術はお子様の習い事としても大変オススメのスポーツです。

体力向上や運動神経の発達はもちろん、仲間が出来たり、思いやり、協調性を学ぶことにもつながります。

柔術は寝技を主体とした格闘技でボトム(下)から攻める場合、常に相手に足を当てて上から抑え込もうとする相手を阻止しなければいけません。

その動作に慣れてない人は足を当て続けようとするだけでもけっこう疲れます。

今朝、犬の散歩のためにいつもより少し早く起きてテレビを付けると「え!履いて普通に生活しているだけで痩せるんですかー?」という例のやつがやっていました。流石に柔術着を着ているだけで痩せることは出来ませんが、練習すると相手を押したり引いたり、相手にぶら下がったり、相手を押し返したり、自然に全身トレーニング出来ます。

筋トレしたり、ダイエットして痩せようと思っている方は多いと思います。嫌いな筋トレを頑張って、嫌いなランニングを頑張って、、、勝手に嫌いと決めつけてしまっていますが。

せっかく頑張って痩せても嫌いな運動を継続することは難しく、そのうちやめてしまい、せっかく痩せた体型も、、、。というパターンは多いと思います。

その点!
柔術にハマってしまえば運動なんて楽勝で継続出来るようになります。

問題点はハマるまでに少し時間がかかるという事です。

エビ、バックロール、テクニカルスタンドアップ、、、、基本とされる動作の時点で日常動作とはかけ離れた動きです。

更にその動きを使って技をかけるためには少なくても3、多いと10以上の行程を覚えなければいけません。

「膝を付いてきた相手が体重を預けてきた瞬間に襟と袖を掴んでおいて、右足は斜めに相手に当てておいて左足は相手の足を刈り込んで、その時目線は、、、」と他のスポーツではありえない長さの連続した動きを覚えていく必要があります。

最初のうちは技の手順を覚えようとすることは余りお勧めしません。難し過ぎます。
手順を覚えるのは少し慣れてきてからにしましょう。

1度で上手く技がかけれる人は稀です。上手く出来なくてもOK。続けていくうちに体の使い方が分かってきて技もスムーズになってきます。

最初は分からない、そして難しいことばかりで我慢が必要ですが、すこしずつ出来る事は増えていきます。

継続的に週2-3回、1年くらい続けることが出来たらそのころには始めた頃の何倍いや数十倍は柔術が面白くなっていると思います。
そうなれば継続して運動する事はもうあなたにとって自然なことです。

そしてその頃にはきっといつのまにカラダに変化が訪れているでしょう。

始めましょう、柔術、トライフォースで。

#東中野 #上尾 #柔術 #キックボクシング #格闘技 #ダイエット #ジム

★トライフォース東中野スケジュール https://triforce-gonnabe.com/facilities/higashinakano/

★トライフォース上尾 スケジュール https://triforce-gonnabe.com/facilities/ageo/

★東中野と代々木上原にある 定額制パーソナルジム 【BE BURNING GYM】 https://be-burning-gym.com